Dreamers hot mind

デジタルカメラでは表現できないバイク乗りの思いを少し手繰り寄せて文字に表現してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月も記録しなかったら  誰も来てない?

2月も記録しなかったら  誰も来てない?  のではないだろうか?

恐る恐る 書き込みをしている 401kun です。

2月の間 何をしてたかって言うと ・・・・ 一言では 書き記せないです。

「 いつものように 飽きちゃって 見る気もなかったんだろう 」なんて 思っていませんか

そんなことは 決してありませんよ。

「 あっ 判った!  入るパスワード忘れたんだぁ! 」

そ、 そんなことは  ・・・・・・  そのとおりです。



記載しないといけない事は たくさんあるんですよ。

記載しようとして 準備した事も たくさんあったんですよ。

「 判ったから  さっさと 書け! 」 って怒鳴らないでくださいませ。

例えば  Kさんの 車輌。

緑色の 美しいモンキーは 車高がベタベタに低く、大迫力の太いホイール。

さらに エンジンは スンゴイセットが組まれていて

一度紹介しようと思い 写真まで撮影したんです。


撮影した 2日後に エンジン バラバラになっちゃたんで ・・・・・・・・。

なにより 人様の車輌で 記録するなんて、 他人のフンドシで相撲をとるようなもの。

ちょっと 問題あるかなと思い  ボツ。



ならば  私の行ったことお書くのが ブログ=日記 の本来の姿と思い 考えますと

記載する事 あります。  それも 初めての 縦型エンジン ネタ。

ヤフオクに 数多く出品されている 安価なボアアップキット のお話。

何年ぶりかに 安い縦型ボアアップを組む運びになり

モノは試しと 大量に出ているキットを購入しました。

ずいぶん昔 もしかしたら 5年以上  うぅぅぅん 10年近く 昔 。

同じように ヤフオクに安価で販売されていた 縦型50用ボアアップを数組 組み上げた記憶があります。

そのときの記憶では 価格は 1万円前後

届いた商品は 想像以上にレベルが高く

もしかしたら C社の ボアアップキットと 同じもの? って思う 良い品でした。

バイク屋のお客様も 大変喜んで使用されていたのを覚えています。

今回も 同じようなキットが届くと 信じていました。

届いた 商品の箱を開けてみると

「 あ、 あれぇ?  ピストンが変わってるぅぅぅぅ  」

ピストンヘッドの形状が変わっているんです。

以前のピストンは 縁から約5ミリ フラットに削られ、 中央部がわずかに 1ミリほど高かったでしょうか。

今回届いた ピストンは 縁から約5ミリフラット部分が無いんです。

ヘッド全体が なだらかに 盛り上がっています。

「 こ、これは 大丈夫かぁ?  ノーマル50ヘッドに組むんだぞぉ 」

私の予測では このピストンヘッド形状では、 ノーマル50ヘッドに組み付けると

ピストンが ヘッドと ゴッツンコ するはずです。

バルブの逃げも わずかしかありませんから  「 ハイカム 組めないんとちゃう? 」 って思ったのです。

さらに 箱の中を確認すると 

「 あ、 あれぇ?  ベースガスケットが2枚 入ってる 」

厚みのある ベースガスケットが2枚 ヘッドガスケットが1枚 合計3枚の ガスケットが入っているんです。

「 ・・・・・・・ こ これって  当たるだろうから ガスケットでかさ上げしろってこと? 」

これは 意気消沈しながらも  お客様のエンジンに 組み付けをはじめました。

「 お おんやぁ カムチェーンテンショナーの 棒が入らないぞぉ 」

テンショナーを入れる穴の途中で テンショナーが止まるのです。

穴の中を確認すべく 覗き込んで見ますと

「 な、 なんじゃこれ 穴の中に段差がある 」

信じられないことですが 穴の途中に段差があり テンショナーがそこで止まるのです。

ドリルの音が 響きます。  

「 ま ドリルさえ使えれば 何とかなるさ はははは 」 穴をドリルで修正しました。

修正した穴に テンショナーを差し込み バネを掛けようとしますと

「 あっ バネが 引っかかるクボミが無い ・・・・・ 」

ドリルの音が 虚しく 響きます。 バネを引っ掛けるクボミを作製しました。

ヘッドをそぉぉぉぉぉと かぶせて 50ノーマルカムで仮組み。 

フライホイールを ゆっくり回していきますと  ・・・ カチンッ  回りません。

なんということでしょう セットになっていた 厚手のベースガスケット2枚

50ノーマルカムで 打っちゃうのです。

「 なんじゃぁ このキット  ぜんぜん使えねーぞぉ 」

一晩考えました。

手を加えれば もちろん 使えるようにできるのですが

そこまで 手を加えるべきなのか という葛藤です。

さらに 使えるようにしてみても 今後お客様がさらに ハイカムを組みたいなんていわれたら ・・・・。

一晩 考えた末  私 401kun の結論は

「 この ボアアップキット使えない。 お客様にお渡しできない 」 という結果でした。


お客様には 待っていただき シフトアップ製ボアアップキットを組み直し お渡ししました。


縦型エンジン 愛好者の皆様、 くれぐれもお気をつけくださいませ。

スポンサーサイト

PageTop

悲しい

今年 401kunは 高知のよさこい祭りを見に行けてません。

これは 私の人生の中で重要な変化です。 衝撃です。

よさこいは 1984年 四国をヒッチハイクと歩きで一周していた時

偶然 高知に入った日が よさこい祭りでした。

岡山育ちの 401にとって よさこいは カルチャーショックだったのです。

高知という街が 外国に感じられました。

それ以来 今年で28年 毎年 夏のこの3日間は 高知で過ごすことが

私の年間行事の中で最大の バカンスだったのです。

情熱的な よさこい を見ることも 大切な事なのですが

それ以上に大切なことがあったのです。


大学時代に 一緒に山に登り続けた友と

一年分の大酒飲みをする日 それが よさこい でした。

もうじき50を迎える オジサン二人が 31年前に登った蒜山で紛失したスコップの話に大笑いしながら 

大酒飲みをできる日だったのです。

そんな大切な 時間を 今年作れなかった事が、 衝撃です。

さらに 今年は一番末の娘が高校3年生です。

もしかしたら、来年は娘が「高知に行けない」というかもしれないのです。

子供と共に よさこいを見る最後の年になるかもしれない可能性がある年だったのです。

もしかしたら 後年 何年も悔やむ事になるかもしれないと思いながら

苦渋の選択でした。 

PageTop

礼儀知らずが

カブトムシがパソコン横の網戸に飛来しました。 と過日記載しました。
その後 網戸に 何匹かカブトムシが飛来しますが
やかましい、やかましい 。


おっ 「 やかましい 」って どういう意味? って顔しましたね。
「 やかましい 」って 大阪弁らしいのですが
岡山でも使います。
意味は 喧しい。騒がしい様。
口を挟まないでほしい、放っておいてほしい、などの意味でも使います。


いや、そんな事を記載したいのではありません。
やかましい カブトムシは まだかわいいのです。
本日 礼儀知らずが現れましたので ご報告。

おトイレに入り、便座に座っていますと  ・・・ ヤツが現れたのです。
ドアの隙間から プチプチプチプチって とっても小さな足音を立てながら現れたのは
ムカデ君。
夏になると現れるのは カブトムシやクワガタだけではないんです。
山の傍に建つ家には 色々なムシがやってきます。

便座に座っていたんですよ、 もちろん パンツも下げてます。
こんなときに現れるなんて、なんて礼儀知らずなのでしょう。
私 401kunは キッ と 睨み付けてやりました。
目線があったのか 良く判らないのですが
キッ と 睨み付けてやると、 なんと ヤツは 入ってきたドアの隙間から
外へ出て行くではありませんか

くはぁぁぁぁぁ  逃がす訳には行きません
私 401kunは すぐにムカデ君を追いかけて 勝負を挑みます。
ドアの外へ飛び出すと ずるがしこい ムカデ君は 隠れています。
姿が見えません。
いくら隠れても わずか数秒の差、遠くへ逃げたとは思えません。
隠れたヤツをおびき出す 秘密兵器 殺虫剤の登場です。
プッシュュュュュュュウ  プッシュュュュュュュウ  プッシュュュュュュュウ
プチプチプチプチ  おっ 足音!
殺虫剤にモガキ苦しみながら ムカデ君がでてきました。
バンバンバン(叩く音) この礼儀知らずめっ! バンバンバン

よぉぉぉし 礼儀知らずを退治しました。
さあ トイレの続き  

・・・・・・

・・・・・・

あっ そこの君 401kunが パンツはかずに ムカデと戦ったと思ったでしょ

・・・・・・

・・・・・・

山の傍に建つ家に住む 401kunは 毎年夏に 何十匹ものムカデ君と勝負をするのです。
勝負は 一瞬の判断。
タイミングを逃すと 逃げられちゃいます。
・・・・・・
・・・・・・
そこの君 401kunが パンツはかずに ムカデと戦ったと 確信したでしょ

401kunは 毎年夏に 何十匹ものムカデ君と勝負をするのですが
同じ家に住む 奥様や お嬢様は
「 えぇぇぇ ムカデェ  見たことない 」 と おっしゃいます。
401kunは 家族を守るために一人で 毎年夏に 何十匹ものムカデ君と勝負をするのです。
パンツをはく時間をかけてしまうと ムカデ君に逃げられちゃうじゃないですか

奥様 お嬢様 「 パンツぐらいはいてから バンバンしてよねぇ  礼儀知らずが・・}

PageTop

RIDE57号巻頭漫画「 A Happy Days 」の描写について

私の愛読誌 RIDE57号巻頭漫画「 A Happy Days 」に描かれたTZR250効果音の描写を
抜き出してみましょう。


「 ガシュッ  ガシュッ 」 これは キック音です。
私の受け取り方が良くないのかもしれないのですが
「ガ」の字が 気になります。
なにか機械がすれるような、少し荒れたようなイメージを描いてしまうのです。
ヤマハ2スト50のキックは どの車輌もとても軽く
ホンダ縦型エンジンに慣れると 「 圧縮漏れしてるんじゃないかな?」と思っちゃうほど
頼りの無い感覚に感じます。
TZR250を入手する前 描かれた 「 ガシュッ  ガシュッ 」に
何か 引っかかるカンジを覚えたのです。
実際にTZR250のキックを踏んでみますと ・・・・ 「 ガシュッ  ガシュッ 」
ほっほぉぉぉぉぉぉぉ と 401はうなづいてしまったのです。


「 バラン  バシシシッ  ムバラン  バァァァァン 」これは暖気中のエンジン音の描写です。
エンジン音が一定ではない、安定していないことが良く伝わります。
私 401kunがTZR250を入手する前までで 手元に置いた車輌の中で一番新しい 
最新機種は 初期型RZ50 5R2 でした。  ( えぇぇぇと もしかしたら 笑うポイントかもしれません )
最新機種 RZ50の暖気も少しばらつきが有るとは感じていましたが、
ミニトレとか ホンダ車輌などと比較すると
それは 最新車輌らしく 精錬された落ち着いた暖気音を奏でていました。
その RZ50よりも さらに新しい車輌 TZR250 の暖気音が
「 バラン  バシシシッ  ムバラン  バァァァァン 」と一定ではないことに
何か 引っかかるカンジを覚えたのです。
実際にTZR250のキックを踏み暖気してみますと ・・・・ 
「 バラン  バシシシッ  ムバラン  バァァァァン 」です。
漫画に描かれているように 山から鳥が逃げていくのを眺めることができました。
ほっほぉぉぉぉぉぉぉ と 401はうなづいてしまったのです。


「 バビィィィィン  バァァァァッ 」これは走行中のエンジン音の描写です。
バァァァァッって エンジン音が一定ではないってこと?
2ストの走行中の音って、 パァィィィィィィィン とか パァァァァン・・パアッパパパとか
金属が弾けるような高音質の音ではありませんか? 例えるならば 
ハーブ・アルパートHerb Alpertの奏でる Riseに収録の"1980"('80 モスクワ・オリンピック)の出だし
高音質のトランペットが突き抜ける官能的なファンファーレを
私 401kunは連想するのです。
実際に 長く乗り続けたミニトレ GR50も 官能的なファンファーレを奏でていました。
RZの後継者 TZR250ですよ。 排気量も大きいし 45馬力も搾り出してるし
Herb Alpertの奏でる 突き抜けたトランペット音を想像するのは おかしなことではないはずです。
なのに なのに 描写された走行音は 「 バビィィィィン  バァァァァッ 」 
ぇっぇぇぇぇぇぇ  これ どういうことぉって 思う私がいました。
実際にTZR250を走らせてみますと ・・・・ 
「 バビィィィィン  バァァァァッ  ビィバァーッ  ガァァァッ 」です。
漫画に描かれている 走行音 間違いなくTZR250です。
ほっほぉぉぉぉぉぉぉ と 401はうなづいてしまったのです。





PageTop

環境整備中

色々な環境を整備しています。
長年にわたり 放置していた事が多く 少し反省しながら
より良い環境作りを始めています。


パソコンの環境も 今までのケーブルテレビ ONIネットをやめて
光に変更しようとしています。
本日 光へ変更が済んだのですが、 それにともなう アフターが大変です。
メールアドレスが変更されましたので
いろいろなところへ登録の変更を行って回っています。
個人的な連絡は まだできていませんが 重要なところは終了いたしました。


で、 長年放置していたもの が 大変です。
なんせ 401ですから 記録が残っていない  ・・・・・・
なんせ 401ですから 記憶が残っていない  ・・・・・・
なんせ オジイサンですから 記憶が残っていない  ・・・・・・ 
どうやるんだったっけぇ  って 悩む時間が多すぎて情けなくなります。
コンピューターって いろいろなところに ログインだとか
パスワードだとか 打ち込むことが多くて オジサンには覚えきれません。
このような 情けない状態になるのがわかっていたので
できる限り 同じパスワードを使用したりするのですが
ネットを繋いで 10年を越えますと 少しづつ パスワードが変わってるんですね
10年前の パスワードなんて思い出せれません。

ほったらかしのもの ⇒ パスワードを忘れたもの

ピンと来た人 正解です

例えば Dreamer401 のHPなんぞは 何年も更新していません。
確か ヤフーと ●● と ▲▲と  複数のHPが有ったはずなのに
いつの間にか 消えてしまったHPもあります。
はいっ  ・・・・・ お恥ずかしいことですが
アップする パスワードを忘れています。
物忘れのヒドイ ぼけ老人の仲間になったことを実感しつつある 401kun です。

新しいメールアドレスを忘れないうちに 記載しておきますね。

新しいメールアドレスは dreamer401@sekohan.com です。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。