Dreamers hot mind

デジタルカメラでは表現できないバイク乗りの思いを少し手繰り寄せて文字に表現してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヤマハ ファンの皆様へ

毎日毎日暑い日が続きます。 401は すでに夏バテ 熱中症予備軍です。
そんな暑い中 先程 今年最初のカブトムシがパソコン横の網戸に飛来しました。
( 401の自宅は山の中腹。毎年何匹もカブトムシが飛んできます )
カブトムシの羽音に 夏の夜を感じる次第でございます。


んでぇ  401は 何をしているのか?
宝物の YZポッケは売ってしまうし、作ったばかりのRZ50も手放すし
「 きっと 401kunは ヤフオクへ ヤマハ魂を売ってしまったんだ 」と
嘆いておられる ヤマハファンの方が居られることは
重々承知しています。


ご安心くださいませ。
401は ヤフオクに 中古パーツや車輌を次々に売りますが
「 ヤマハ ファン魂 」まで 売払うことはございません。
ちゃんと ヤマハ車輌を 新たに入手しましたよ。
全国の ヤマハファンのために 入手した車輌の写真を一部お見せしましょう。
ヤマハ1


ね ヤマハ車輌だとわかる 良い写真でしょ。
ディープな ヤマハファンの方々は、上記写真でこの車輌が何かを
すでに見抜かれましたね。 もう 秘密ですからねぇ。
今日 何とか走れる状態にして コイツに試乗しました。
パワーに余裕がありますから、メチャクチャ 乗りやすいです。
街乗りならば 5000回転から 7000回転くらいで 十分速く 楽しいです。
過日 チャレンジしたパワーバンドが狭く パワーバンドから外れると まったくお話にならなかった
YSRと比べると スクーターのような気軽さです。
ヘタッピィな401は YZエンジンが怖くて回せられなかったのですが
コイツならば 回せるのではないだろうかと感じた次第です。


えっ?  なんですってぇ 「 あの写真だけでは 車輌が確定できないぃぃぃぃってぇ 」
そんなワガママを言うのは ヤマハファンではありませんね  ・・・・  ふぅっ
仕方がありません もう少し 写真をお見せしましょう。
ヤマハ2
特徴のあるホイールですからこれで 多くのヤマハファンは 車輌が判りましたよね。
写真に写っている キャリパー なかなかイイですよ。
今まで この車輌が登場する10年前くらいの車輌ばかり扱っていましたので
車輌の進歩ぶりに驚いてしまいます。
もちろん 私 401kunにとっては 最新バイクです。
こんなに新しいバイクに乗るなんて 考えた事もありませんでした。


えっ?  なんですってぇ 「 あの2枚の写真だけでは 車輌が確定できないぃぃぃぃってぇ 」
そんなワガママを言うのは ヤマハファンではありませんね  ・・・・  ふぅっ
ホンダ 横型50エンジンに乗っている方々ですね
もう 困った人たちです。
私が立ち上げたHP 「 Dreamer401 」って 最初は ミニトレファンしか来られない場所だったんですよ。
私 401kunも メイン車輌がGR50でした。
しかたありません あの2枚の写真で判らないならば
ヤマハ3
これで 判ったでしょう?
このサイドからテールに繋がるライン
もっとグラマラスなイメージを持っていたのですが 実物を眺めると
思いのほか シャープなデザイン処理です。ちょっと 破状を感じるような気もするのは私だけでしょうか?

えっ?  なんですってぇ 「 小出しにするな  全体を見せろ 」
ヤマハ4

TZR250 です。 初期型の 1KTです。
カウルのデカールが マイナー後の 2XTのようです。
いま 2ストに乗っておかないと 必ず後悔すると思い出したのが 昨年の暮れでした。
RZ250を探したのですが、メチャクチャ高価な車輌に育っていまして
貧乏人の 401kunには とても手が出せる車輌ではないと判断し
選択範囲を広げて探していました。
この写真を撮影したあと 再度試乗に出ました。
1度目の試乗は 走れた事に興奮して正しい判断ができていないようでした。

問題点は 沢山あります。
現在 悩んでいますのが 左右の排気。 噴出す排気が 左右で違うのです。
現在 お店でカウルを外し、 左右のマフラーを外し
来週の作業を検討しているところです。

 


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。