Dreamers hot mind

デジタルカメラでは表現できないバイク乗りの思いを少し手繰り寄せて文字に表現してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悲しい

今年 401kunは 高知のよさこい祭りを見に行けてません。

これは 私の人生の中で重要な変化です。 衝撃です。

よさこいは 1984年 四国をヒッチハイクと歩きで一周していた時

偶然 高知に入った日が よさこい祭りでした。

岡山育ちの 401にとって よさこいは カルチャーショックだったのです。

高知という街が 外国に感じられました。

それ以来 今年で28年 毎年 夏のこの3日間は 高知で過ごすことが

私の年間行事の中で最大の バカンスだったのです。

情熱的な よさこい を見ることも 大切な事なのですが

それ以上に大切なことがあったのです。


大学時代に 一緒に山に登り続けた友と

一年分の大酒飲みをする日 それが よさこい でした。

もうじき50を迎える オジサン二人が 31年前に登った蒜山で紛失したスコップの話に大笑いしながら 

大酒飲みをできる日だったのです。

そんな大切な 時間を 今年作れなかった事が、 衝撃です。

さらに 今年は一番末の娘が高校3年生です。

もしかしたら、来年は娘が「高知に行けない」というかもしれないのです。

子供と共に よさこいを見る最後の年になるかもしれない可能性がある年だったのです。

もしかしたら 後年 何年も悔やむ事になるかもしれないと思いながら

苦渋の選択でした。 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。