Dreamers hot mind

デジタルカメラでは表現できないバイク乗りの思いを少し手繰り寄せて文字に表現してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バイクショップ ワーカー

私 401kun が通うバイクショップ ワーカー について、少し説明しておきましょう。

バイクショップ ワーカー は 岡山県岡山市にある小さなバイクショップです。
岡山の中では 古くからのバイクショップです。
店の名前は知らなくても 
「 新幹線の高架下にある あのお店ね 」と 多くの人が知っています。
数年前まで 大きなスクラップ場を持つ岡山では珍しい存在でした。
訳あって スクラップ場はなくなりましたが
今でも その頃からの常連さんが、数多く通われています。
401も 10年以上通っていますが、まだまだ 古い常連さんの顔とお名前が一致しません。

「 困った時に あの店に持って行けば、何とかしてくれると聞いてるんだけど
  なんか、イカツイ人が沢山集まってるし、 
  普通の人が入って行って良いのか悩んでしまう雰囲気が 道の外にまで噴出してるよ 」 とか

「 他のバイク屋で修理を断られたり、 手に負えないといわれたバイクも
  あそこに持っていけば 直してくれるって聞いてるよ 」 とか

「 新品のバイクは無いんだろぉ 聞いた話だと 土に還る前のバイクを売ってくれるんだって? 」 などなど


噂は沢山ありますが うぅぅぅぅん ほとんど正解。
けっして 怖いお店ではありません。
もし バイク屋に ステータスや 超一流 なんて 概念を期待しているならば 
他のお店に行くことをお勧めします。

お店の名前は 現在 2つを使い分けています。
セコハン輪業 は あの場所にある あの店を指します。
Worker は パーツ部門、通販部門を 指します。
そして Dreamer は 将来の支店 もしくは のれんわけ店 に使用される予定の名称です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。